ED治療薬に一番の認知度を誇るバイアグラ

バイアグラは世界で初めてのED治療薬なので知っている人はたくさんいるでしょう。
バイアグラの主成分はシルデナフィルで、勃起不全の原因になるPDE-5を妨げてくれます。
今でも世界中で処方されているED治療薬でとても人気があります。
バイアグラの効果を最大限に引き出す為には、正しい飲み方や持続時間などを知ることが大切です。

バイアグラの効果的な飲み方は食事をする前の空腹時に飲むのが良いです。
なぜかと言うと、主成分のシルデナフィルが吸収されやすくなるからです。
食事をする前でも、服用する数時間前に揚げ物や焼肉など油分の多い物を食べると効果が期待出来ない場合があります。
一般的には食事をしてから2時間経つと胃の中の食べ物が消化されると言われています。
ですが、油分の多い物を食べた場合は最低でも6時間から7時間経ってから服用しないと効果は期待出来ません。

バイアグラはアルコールと同時に摂取しても問題はないと言われています。
ですが、飲み過ぎるのは良くありません。
なぜかと言うと、脳の働きを抑制して男性機能が低下することがあるからです。
それだけではなく、血管拡張作用によって血の流れが良くなり、アルコールが回りやすくなります。
そうなると、急性アルコール中毒や血管疾患になる場合があるので危険です。

服用するのは1日1回1錠で水で飲みましょう。
お茶や清涼飲料水で飲んでも問題はありません。少量ならアルコールで飲んでも大丈夫です。
次に服用する場合は24時間以上は間隔を空けた方が良いです。バイアグラは噛み砕かずにそのまま飲み込みましょう。

正しい飲み方を守らずに過剰摂取すると副作用がひどくなる場合があるので注意が必要です。
服用してから大体30分で効果が現れてきて、大体1時間でピークを迎えます。持続時間は人によって違いますが大体4時間から5時間です。
ですので、性行為をする大体1時間前に服用すれば効果を実感出来るでしょう。

バイアグラの副作用と手に入れる方法

バイアグラの主な副作用はめまいや顔の火照り、頭痛です。どれも一時的なものなので、あまり深刻になる必要はありません。
頭痛の場合はロキソニンなどの鎮痛剤を服用すれば良いです。ごく稀に重い副作用が出る場合があります。

例えば持続勃起症です。
持続勃起症は平均持続時間を超えても勃起が続き、陰茎の動脈が破れて海綿体が大量の血液を吸収することによって起こります。
ですので、勃起が長時間続く場合は医師に相談しましょう。この他にも突発性難聴や狭心症が発生する場合があります。

バイアグラを手に入れる方法はクリニックなどで処方してもらうか個人輸入代行の通販サイトを利用するかのどちらかです。
クリニックなどで処方してもらうのが一般的で安全な方法です。
処方してもらったものなら安心して服用出来ますし、いろいろと説明してくれたりアドバイスしてくれたりします。
ですが、EDの治療の場合だと診察してもらうのが恥ずかしいと思う人もたくさんいるでしょう。
そういう人達は個人輸入代行の通販サイトを利用すると良いです。

個人輸入代行の通販サイトなら診察を受ける必要がありませんし誰にも知られません。
しかし、リスクがあるので気を付けないといけません。正規品ではなく偽物を販売しているところもあるので注意が必要です。
偽物を購入しない為にも口コミなどを調べて安全なところで購入しましょう。まとめ買いが出来るのでとても便利です。

バイアグラの価格はクリニックなどで処方してもらう場合は1錠25mgで1,300円程度で、1錠50mgだと1,500円程度です。
ED治療薬は薬価がつかないので、医療機関では自由に価格を設定出来ます。ですので、事前に比較しておきましょう。